豊川稲荷 たべあるき

参拝のあとは
ぶらぶらと散策 

するとやっぱり目に留まる
昨年も立ち寄った食堂喜楽 

20200118_115213.jpg20200118_115231.jpg

この素朴な店構えに
ついつい吸い寄せられちゃうんだなぁ 

20200118_115221.jpg

どこも観光地価格なのに

20200118_113151.jpg

良心的 

20200118_114118.jpg

きつねそば
をたのみ
20200118_114132.jpg




20200118_114138.jpg

きつねきしめん
をたのみ
20200118_114147.jpg

やっぱり
豊川稲荷にきているので
お揚げが入っているのを
ついついたのんでしまう 

そして
ここ豊川は
名古屋でもなく
関東でもない

なので
みそおでんもあるし
関東煮もある 

20200118_113730.jpg20200118_113558.jpg


 
私 : おでんの事を東京では関東煮って言うんだよね





周りの人にそんな顔をされてしまった 

てっきり
みそおでんと関東煮とあるから
両地区の間にある豊川らしい
お品書きだと勘違いしてしまった 

まぁ無知をさらけ出して
恥ずかしい思いをしたけど
一つ賢くなったと
前向きに考えよう 

名古屋ではおでんには味噌なので
ちょっとお行儀が悪いけど
関東煮のはんぺんに
20200118_114726.jpg
みそおでんのタレを付けて食べる 
20200118_114738.jpg

やっぱり辛子じゃなくて
これだよね 

お腹も膨れ
体も温まって
ちょっとゆっくりしたかったけど
お客さんが席を空くのを待っているので
そうそうに店を出る 

すると
ここは豊川 
豊橋のとなり(あたりまえ)

豊橋といえば
ヤマサちくわ

目の前に
当然のごとく
お店がある 
20200118_115612.jpg

ちくわチーズスティックなる
旨そうな食べ物が・・・
食べたい

大好評!くせになる
って文字も気になるし 

20200118_115605.jpg

もちろん食べる
20200118_115747.jpg

ちくわ & チーズ & 油
この組み合わせが
旨くない訳がない 

ただね・・・
なにも気にしなくていい
若い時代に戻りたくはなるね 

次に見つけたのが
おきつねあげ なるたべもの
20200118_120952.jpg

お店の奥で焼いてるものは
20200118_120418.jpg

油あげ
それを刷毛でタレをぬる
20200118_120441.jpg

タレと油揚げの焼けるいい匂いが漂うこの場を
素通りなんて
出来るわけないよね
ないよね  

というわけで
おきつねあげを購入 
20200118_120555.jpg

タレを付けて焼いた油揚げに
ネギを乗せて
板海苔で包んだ食べ物だった 

お好みによって
唐辛子をかけるようだ 
20200118_120627.jpg

おっと 
かけすぎた 
20200118_120639.jpg

ただ品質にムラがあるようで
食べていると
ボトボトたれが落ちるものがあって
ちょっと味が濃すぎるし
食べにくい 
20200118_120905.jpg

まぁ
おいしかったデス





アウローラダイイチは下をクリックしてね
      
http://auroradaiichi.net

"豊川稲荷 たべあるき" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント