パッションフルーツ日記

環境に対する意識を高めるため
弊社ではエコアクション21に参加して
はや10年が経過した。

その間
ゴーヤとパッションフルーツで
緑のカーテンを作り
CO2削減に取組んでいたことは
このブログでも紹介してきた。

ゴーヤは収穫まで出来たが
パッションフルーツは
緑のカーテンとしての機能は果たしたが
収穫には至らないどころか
花すら咲かなかった 

今回
パッションフルーツの種を20粒いただいたのを
きっかけにして再チャレンジをしたいと思う

目標は欲張らず
収穫まで行かなくても
花を咲かせるところまで行きたい

果物トケイソウと言われるくらい
花が綺麗だからだ 



さて
このパッションフルーツの種

20200512_160816.jpg

数種類混じっていると聞いていたが
もらった20粒を見ると

外形
表面の窪み
など色々な違いがあることに気付く

たぶん
品種の違いが
種の外見に差を付けているのであろう

以前
芝桜を購入した時に入っていた
ポットが倉庫にあったので
これを再利用

ECOですねぇ~ 

20200512_162805_capture.jpg20200512_162841_capture.jpg

土を入れて

20200512_163343_capture.jpg

種を植える

20200512_163429.jpg20200512_163904_capture.jpg20200512_171139.jpg

そして
水をあげて完成

20200512_160000_capture.jpg

緑のカーテンとして
成長していく姿を
備忘録として
きてらブログに残したいと思う。




それと
パッションフルーツの種とは別に
北海道の友人から




20200511_084254_capture.jpg

行者ニンニクの苗が
送られてきた

こんなに
太くって
デッカイ
奴が 
20200511_084342_capture.jpg

ネギ坊主
まで付いてる 

20200511_084302_capture.jpg

実は数年前にも
同じ友人から苗をもらっていて
東海市の酷暑で
北海道から来た
行者ニンニクが育つのか
と心配したが
瀕死の状態だが
かろうじて
毎年芽を出してくれる。

今の状態がこれ



20200511_084215_capture.jpg

これを間に挟んで
今回の苗を植えてみると
一目瞭然だね

20200511_084912_capture.jpg

こちらももう少し配置を考えて
大切に育てていきたいと思う。






アウローラダイイチは下をクリックしてね
      
http://auroradaiichi.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント