桑名の名所

アウローラダイイチです。

先日三重県桑名市の九華公園に行ってきました。

九華公園とは、旧桑名城があったところです。
近くには、七里の渡し跡もあります。

またそこには、戦国時代 徳川四天王の武将の一人
本多忠勝の銅像があります。
画像


あまり詳しくはないのですが、調べてみると、四天王と言われる程ですから、
相当の武将であったそうな。
生涯57度の戦において、かすり傷一つ負ったことがないとのこと。
関ヶ原の合戦の武功で、徳川家康から伊勢桑名10万石の桑名城主となったそうです。

かなり大きな銅像です。
鹿角脇立兜、蜻蛉切槍(とんぼきり)と凛々しい姿です。


公園から少し西へ歩くと、神社があります。
「桑名宗社」です。
「三崎大明神」と「春日大明神」の二つからなる神社です。

参道には青銅鳥居(県指定文化財)があります。
画像


参道を進むと、大きな楼門があります。
三間一戸・重層入母屋作りの楼門です。でかいですね。
画像


正面には、右大臣・左大臣の像が。
画像


画像

裏には金剛力士像があります。(すいません写真撮れなかった)

そこを潜ると本堂です。(思ったより小さく感じます。) 

画像


8月に行われる石取御神事(通称:石取祭り)は
ユネスコ無形文化遺産に登録されています。
画像


30数台の祭り車が太鼓などを一斉に打ち鳴らして練り歩く
「日本一やかましい祭り」と言われているそうな。

一度行ってみてはいかがでしょうか?





アウローラダイイチは以下をクリックしてね!!
          ↓
http://www.auroradaiichi.net



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック