水引工芸

アウローラダイイチです。

5月も半ば、日中の気温も上がって、良い季節になりました。
話は戻りますが、4月末に会社のバスツアーで南信州 飯田市へ行ってきました。

そのひ一つとして、水引工芸館を見学することができました。
水引工芸は全国の70%を飯田市で生産しているそうです。
水引とは、和紙を細長に切って、こよりを作り水に溶いたノリをつけて干して固めたもの。
祝儀袋などに結んである紐状のものです。


館内には工芸品(美術品)の展示や、いわゆる祝儀袋・お守り 信州特産物の販売がされています。
少しだけ工芸品の写真をご紹介します。

生花風
画像

宝船 色が鮮やかです。
画像

鳳凰
画像

神輿
画像

孔雀
画像


画像


まわし 因みに若貴全盛時代に作られたものでしょうね。

画像


五重塔  立派です。
画像


いずれもかなり高価なもの。
職人が丹精込めて作り上げた感じが見て取れます。
大変な作業と思います。


他には、水引で家紋をつくり額に納めたものなど、注文すれば作ってもらえるそうです。

せっかくなので、お守りに白蛇の水引細工を買ってきました。
画像

財布に入れておけば、お金が貯まるかも? ・・・・


アウローラダイイチは以下をクリックしてね!!
      ↓
http://www.auroradaiichi.net





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック