ジュゴン

アウローラダイイチです。

年が明けてから、寒さが一段と身にしみるような日々にってなってきました。
先週末は、寒波で東海地方も雪が積もり、季節を感じています。

正月にTVでダイアモンド富士の映像が。
アナウンサーがお茶の間の皆さんもどうぞ!というものだから、つい撮影。
画像


先週の富士山がこちら。雪が舞っています。
画像



正月明けに以前お世話になりました鳥羽水族館の方から年賀状を頂きました。

そこには、ジュゴンのPR写真が記載されていました。
画像


ジュゴンのセレナ入館30周年! ・・・・・・・ 30年??
ここで疑問が。 ジュゴンはどのくらい生きるのだろうか?
少し調べてみました。

伝説の人魚のモデルと云われた動物。
ジュゴン :カイギュウ科 ジュゴン目 に属していて、国の天然記念物に指定。
更には、絶滅危惧種だそうです。
また、世界で4箇所の施設でしか飼育されていないとか。
神経質のため飼育が難しいらしい。
寿命は、70年ぐらい生きるようです。

セレナはかなり貴重な動物ということです。(まだ半分かぁ)

ジュゴンといえば、よく風貌も似ているのでマナティーと間違えるのですが、
マナティー:カイギュウ科 マナティー目に属しているそうです。
こちらは、日本の水族館では4箇所で見ることができます。(鳥羽・美ら海、新屋・熱海)
飼育はしやすいようです。これも絶滅危惧種。

ジュゴンとマナティーの違いは、尾ひれの形が、ジュゴンの三角に対し、マナティーは丸型。
大きさはマナティーの方が一回り大きいとのこと。トドとかに似ていますね。
見る機会があればよく観察してみよう。

どちらも見ていて飽きない動物ですよね。


飽きられないよう今年も頑張ろうと思います。
宜しくお願い致します。

画像



アウローラダイイチは以下をクリックしてね!
          ↓
http://www.auroradaiichi.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック