なごやどこいく

名古屋駅は高層ビルラッシュ
画像
東京オリンピックのエンブレムに採用された野老氏デザインの大名古屋ビルヂングが注目を浴び、JPの跡地にはKITTE、豊田ビルあたりにも新たなビルがオープン。
画像

大名古屋ビルヂング5Fスカイガーデンからは建築途中のビルの様子が。
そういえば、最近は栄よりも名古屋駅方面に出かける回数が多くなった。
行けば何かあるので困らない。
ただ行列は勘弁してほしい。

少し静かな所に行きたくなったら、こんなところはどうでしょう。
覚王山。
日泰寺参道は夏祭りなどは大勢の人で賑わいますが、普段は割合静か。
画像

日泰寺参道から筋を入ったところにある揚輝荘。㈱松坂屋 初代社長 15代伊藤次郎左衛門祐民が迎賓館 社交場として造ったもので5棟の文化財と庭園から成ります。
今日は南園内の聴松閣という建物の地下で『ガムランの調べにあわせた一人語り』という舞台を見にきました。
聴松閣という建物自体がハーフチンバー(↑)の外壁など山荘風の外観、各国様式がミックスされ地階は全体がインド様式(全て説明の受け売り)というあまり見た事のない建物。そしてバリの楽器ガムランの生演奏で語るのは怪談お岩さん。ってもう何がなんだかわからないけどいいや、なんでもね、おもしろがっっちゃえば。
画像
画像
そして覚王山に来たら、英国屋でカレー、と最後はインド風に締めてみました。

揚輝荘についてはHPに詳しく載ってます。

名駅エリアばかりに注目が集まってますが、楽しいところは他にもいっぱい。
色んなものを見て、感性を磨くぞ~(ってただ遊びたいだけか)

アウローラダイイチは以下をクリックしてね!
       ↓
http://www.auroradaiichi.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック