しあわせ村

アウローラダイイチです。

今日は弊社の近くにある東海市しあわせ村を紹介します。(聚楽園公園内)

しあわせ村・・・ネーミングからすると、ちょっと??と思われますが、
実際には、地域交流施設です。
画像


中には、公園・池はさる事ながら、プール・レストラン・トレーニングルーム・温浴施設・キャンプ場があり、
子供からお大人までリフレッシュできる公共施設です。
画像
画像

その名もしあわせ橋
画像


キャンプ場とか。
画像


その昔は、聚楽園という娯楽施設であったそうな。(料亭などなど)
その名残が、お茶処「嚶鳴庵」だそうです。
画像


大正時代に実業家山田才吉なる人物が、巨大娯楽施設を建築。
その名も聚楽園(娯楽・料亭)で、その中に昭和天皇御成婚記念ということで、
大仏を建設。 高さ18.79mもあるもの。奈良の大仏よりも大きいです。


※山田才吉:守口漬けを考案した人物。 缶詰工場経営で、戦争の時代に財を得たそうで、
 名古屋栄に東陽館・港区に南陽館という娯楽施設・料亭をつくりましたが、災害により消失。
 南陽館のとなりには、名古屋教育水族館なるものも作っていたそうな。台風で倒壊。
 その3番目が聚楽園のようです。
 現在も、中区栄に東陽通り、南区に南陽通りがあります。


公園の丘を登る道を行くと・・・おおっ 見えてきました。
画像


近くでみるとやはりでかいな!
画像

正面。 鉄筋コンクリートで出来ていて、銅色に塗装してあるそうです。 
画像


本来の正面の階段があり、そこには、仁王像が・! 
画像


画像


画像


時代は変わって、
現在は東海市の管轄で、しあわせ村として復活しています。

これから大仏の周りは桜が咲くので、見ごたえがありそうです。



アウローラダイイチは以下をクリックしてね。!
        ↓
http://www.auroradaiichi.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック