May

昨日、学生時代の友人から突然、「生もの」を送ったから
とメールが入った。

先週、20年ぶりに連絡を寄越した、この北海道の友人。
格安航空券で名古屋に行くから、よろしくねって事だった。

てっきり、楽しい名古屋の夜のお礼って事で
北海道の生菓子でも送って来たのだと思った。

で中を開けたら入っていたのが
この三点
画像
画像
画像


何か分かるかな?

これは「行者ニンニク」っていう山菜。

そういえば庭で沢山採れて、今が旬で旨いって
呑みながら話していた事を思い出した。

彼の昨晩のおかずがこの行者ニンニクと
近くの道端に生えているタラの芽の天ぷら。
美味しそうな写真を添付して来た。
画像


しかし北海道では
庭で行者ニンニクが採れて
タラの木がそこら辺に沢山生えている事に驚いた。

友人曰く
行者ニンニク何て適当に植えても
勝手にどんどん増えるから楽ちんだよ!って教えてくれた。

本当に名古屋(東海市)でも育つのか???だが
送られて来た株と種を植えた。
画像
画像
画像
画像


株には花芽も付いていて
順調に行けば行者ニンニクの花が見れるかも知れないし
この花からの種も収穫出来るかも知れない。
楽しみだ。
画像
画像


何か続く時は続く様で
北海道の次は、山形から・・・
これも、学生時代の友人。
画像
画像


これはコシアブラっていう木の新芽。
山形では普通に生えていて、米沢の特産品「お鷹ポッポ」の
材料となる木。

今晩は行者ニンニクとコシアブラの天麩羅か?


北日本の山菜採りは今が盛りのようなので
当然と言えば当然だけど、会社のタラノキは成長真っ盛り。
画像
画像


こんな大きな芽では、もう固くて食べれません!
画像
画像


たとえ順調に行者ニンニクが育っても
タラノメ同様、収穫する勇気が出るか自信がないなぁ。



五月になり暖かくなると
虫たちも活動が盛んで、せわしなく動き回る。
なかなか、じっとしてくれないから撮影も大変。
画像
画像
画像
画像


池のミクリの葉には
今年初めて、ヤゴの抜殻を見た。
でも、トンボはまだ見ていないけど、どんなトンボだったのかな?
画像
画像
画像




そして・・・
五月に入って早々・・・
不幸が・・・

昨秋のBBQで子供たち用のイベントとして行った
マスの掴み捕り。
その時の生き残りが3匹だけ年を越えて、大きく成長していた。

今朝までは元気に泳いでいた。
ちょっと保護色で見えにくいけど。
画像
画像


昼休みには
少し、何時もとは変な感じがする。
画像
画像


見ている傍からどんどん元気が無くなっていく。
画像
画像


そして遂に池の底へ沈んでしまった。
画像
画像


様子が変だな?っと思っていたら
急速に様態が悪くなり、あっと言う間だった。
画像
画像
画像
画像


この魚は多分、ニジマスだと思う。
死因を知りたくて、エラや口の中、体表等を見ても
綺麗で特に悪そうな感じはない。
ネットで調べても、水温は24℃までは大丈夫らしいので
これも問題はない。

理由が分からないだけに、残りの二匹も心配だ。

取りあえず丁重に葬った。
画像
画像










アウローラダイイチは下をクリックしてね。 
      ↓
http://auroradaiichi.net




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック