風物詩

今週は夏を実感させる出来事が沢山あった

朝、パートさんに呼ばれたので行って見ると
画像
画像


程よい大きさのスイカが2つ。
パートさん達が丹精込めて作ったスイカが食べ頃になっていた
手に持つとズッシリ重たい。
画像


梅雨も終盤になり、ムシムシ・ジメジメ。
突然の夕立なんかも

そんな梅雨の合間に
会社の椿の枝から
シャーシャーシャー
画像
画像


暑苦しさを増幅させるクマゼミが初鳴きをしていた。
35年位前はこの辺りにクマゼミなんか居なかったのに
地球温暖化の影響でしょうか
それにしてもアブラゼミは何処へ行ってしまったのだろう

池もいよいよ蓮が綺麗になって来ました
画像
画像
画像
画像


薄紅色のこの蓮は「粉娃蓮」という品種。
上品な薄い色のピンクが本当に綺麗。

この綺麗な花の内側を覗いてみると
なにやら、小さな虫が。
画像
画像


ミツバチにしては小さいけど
蜜を集めているみたい
花が散った後に、種子が膨らんで来る物と
黒く枯れてしまう物があるが
この虫の働きによるものか

それにしても蓮の花は
外からみても、内から見ても
どこから見ても綺麗
画像
画像

三日程で花びらが落ちてしまうのが勿体無いなぁ~
一日の中で、咲いたり閉じたりしてるから
体力を使ってしまうんだろうけど。
蘭のように花持ちがよければ、
もっと人気がでると思うのに

なかなか続けて咲いてくれないスイレンも
咲いてくれました
画像
画像

蓮のように次から次に咲いてくれたらいいのになぁ。


そして、これから夏本番と思っていた所へ
画像
画像
画像
画像
画像
画像


「赤とんぼ=秋」という図式は思い違いなのかしらん。

しかも、二匹も飛来して来ました。
しかし、よく見ると顔のパーツが全て赤い
画像
画像
画像
画像

ここまで赤いとお見事としか言い様が無い


今週は気になっていた佐藤錦の手入れもした。
幹から樹液が溢れ、葉が元気がない
画像

しかも、枝が枯れてきた。

取りあえず、枯れた枝を切り取り
薬剤を塗りつけることに。
画像
画像
画像
画像
画像

果たしてこの対策が正解なのか
無事に元気を取り戻して
来年また美味しい実を付けて欲しい



最後に、前出のスイカですが
もちろん、とっても美味しかったです。



アウローラダイイチは下をクリックしてね。 
      ↓
http://auroradaiichi.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック