さくらんぼ

今年もさくらんぼの収穫の時期になりました。
もともと、寒冷地方で栽培されているさくらんぼ
冬が寒かったためなのか分からないけど、
沢山の花を咲かせた。
画像


植えて3年目で初めて花を咲かせた「さおり」
画像
画像
画像

たった2輪だけだけど、なんだか嬉しい
この品種は自家受粉で実を付けると聞いていたので
ちょっと期待したが、残念でした。
来年に期待です。

今年の開花は、暖地さくらんぼ、高砂、佐藤錦が同時に咲いたため
今まで受粉を自然に任せほったらかしにしていたのを
耳掻きのワタワタを使って、人為的にやってみた。
画像


その甲斐があってか、3品種全てが今までで一番、実をつけた。

いやいや、俺が頑張ったからだ
とコイツに言われそうだが・・・
                       
画像


そして、受粉作業を終えると、花がすぐに散って行き
付け根が膨らんでくる。
画像
画像
画像
画像


佐藤錦だけなんだけど、実が成長してくると
ちょっと気になる物が出てきた。
一つや二つではなく沢山。
画像
画像
画像
画像
画像


そう。
双子のさくらんぼが、くっついてしまっている。
耳掻き受粉が、不味かったのか

そんなこんなで、成長を見守っていたら
一番赤く熟れていた佐藤錦の実が、無くなっている
高砂は一粒、残っていただけ
多分、鳥に持っていかれたのだろう

なので、まだ早いような気がしたのだが
休みに入る前に熟れていそうな実を収穫した。

高砂
画像


暖地さくらんぼ
画像


佐藤錦
画像


味は・・・
収穫が少し早かった。
さくらんぼの味はするけど、ガシャガシャといった感じの食感。
2回目の収穫は慎重にしよう。

と言う事で
2回目の収穫です。
当然、高砂は無い。

暖地さくらんぼ
画像


佐藤錦
画像


画像


先日、ワールドカップフラジルのメンバー発表がありましたので
それにかけて、引き出しの奥に数枚あった
2002年の500円記念硬貨と、大きさ比べ。

スーパーで売っている、特売品よりも大きさは良さそうです。

味は前日に降った雨のせいか、少し水っぽかった。
実割れを起した物も。
画像


昨年は物凄く美味しかったのに、残念。

3回目の収穫に期待したいと思います。

ただ、心配なのは・・・

毛虫が付いたり
画像


テントウムシが乗っかたり
画像


に食べられたり
画像
画像
画像
画像


心配事は絶えない

その中で、一番の心配事は、これ。
画像
画像


昨年から出続けている樹液が
今年は更に大量に出ている。
枯れた枝があったり、明らかに弱っている枝もある。
中に蛾の幼虫がいるらしい


来年も
画像

たわわに実るように
対策を考えなきゃ


アウローラダイイチは下をクリックしてね。 
      ↓
http://auroradaiichi.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック